ジェル

女性用の化粧水は男性が使っても構わない

基本的には女性用の化粧水は男性が使っても問題ありません。
キチンと肌の保湿はできて見た目も感触も良くなります。

基本的には男性も女性も同じヒトですからね。
女性用の化粧水が多いのは女性の方がスキンケアを行うからという単純な理由です。

メーカーが化粧水を作るのはビジネスで、会社に利益をもたらすのが目的です。
なので購入してくれる人が多い属性を考えると女性をターゲットにした方が都合が良かっただけです。

もっとも、最近はメーカーの数や商品数が多くなり女性用の化粧水市場の競争が激しくなっているので敢えて男性用化粧水にターゲットを切り替える企業も出てきていますが。

もちろん、ZIGENもそのひとつです。
ZIGENフェイスウォッシュの写真

男性と女性は肌質が異なる

男性と女性は同じヒトですが、男性ホルモンと女性ホルモンの量など多少の違いはあります。

そして肌質にも若干ですが性質に違いがあります。

男性の肌は水分が少ない

男性は女性より肌が乾燥しやすいと言われています。
それが何故かというと、元々の水分量が少ないからです。

それを踏まえると男性のスキンケアでは保湿が女性以上に重要になります。
もっとも、保湿が大切なのは女性も同様なので多くの化粧水には十分な量の水が含まれており心配は不要です。

実際、化粧水の成分はほとんどが水のようなものですから。
あとは少し肌を整える成分が入っています。

男性の方が皮脂の量が多い

女性より男性の方が皮脂の量は多いです。
これは、水分の少ない肌の乾燥を皮脂で防ぐためとか言われています。

皮脂は見た目はテカテカして良くありませんが、肌に必要なものでもあります。
汚れた皮脂は洗顔で洗い流す必要がありますが、落としすぎも良くないので注意してくださいね。

女性用の化粧水を使うメリット

男性が女性用の化粧水を使うことにはあるメリットがあります。
それは、彼女や妻と一緒に使えることです。

特に、同棲はしていないけど月に2〜3回彼女が泊まりにくる男性の場合は彼女から喜ばれます。
男性用化粧水を女性が使うのは少し抵抗があるみたいですが、女性用化粧水なら彼女が普段使っているものと違っていても気にならないようです。

友達や一緒に飲みに行った女の子を泊めることになった場合も同様ですね。
泊まらないと言う女の子を説得する理由のひとつになるかもしれません。