zigenオールインワンの開封写真
購入するなら安い方がいいですよね。
値段が変わらなくてもAmazonや楽天にはポイントがあるし、楽天でポイント10倍なら実質10%OFFで購入できるのですから。

私も同じように考えていました。
そんなあなたに残念なお知らせです。

結論から申し上げると、ZIGENオールインワンは楽天・Amazon共に取扱いがありませんでした。
念のためYahoo!ショッピング、その他の通販サイトもチェックしましたが購入できるサイトはありません。

つまり、ZIGENオールインワンフェイスジェルは公式サイト通販限定販売です。

以下、実際に検索して検証してみた結果をご覧ください。

ZIGENオールインワンを楽天で購入できないか検証!

以下のように様々な単語で検索してみました。

  • ZIGEN オールインワン
  • ZIGENオールインワンフェイスジェル
  • ZIGENフェイスウォッシュ
  • ジゲン オールインワン

しかし、結果は全て「ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。」とヒットしません。
ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした

ZIGENオールインワンをAmazonで購入できないか検証!

Amazonでも同様のワードで検索してみます。
しかし、こちらも「一致する商品がありませんでした」と悲しい通告です。

Amazonは一致する商品がありませんでした

【実際に買って】公式通販の気になる情報を大公開

私はこの結果を受けて、公式通販でZIGENオールインワンを購入しました。

そこで、
「注文は簡単か?」
「注文してから届くまでどれくらい?」
「まとめ買い割引や、定期購入はあるのか?」
など気になる情報を共有したいと思います。

後半では、ZIGENオールインワンを実際に使った体験口コミも紹介しているので是非ご覧ください。

注文は簡単か?

注文は約1分で簡単にできました。

手順は3ステップです。
Amazonや楽天とほぼ同じなので戸惑うことはないでしょう。

  1. 商品をカートに入れる
  2. ZIGENのアカウント作成(会員登録)
  3. 支払い方法や配送日時を決めて注文完了

商品をカートに入れる

商品をカートに入れます。
購入者の多いオールインワンの単品購入と、オールインワンと洗顔料(フェイスウォッシュ)の購入ボタンは大きく出ているので見つけやすいと思います。

ZIGENのアカウント作成(会員登録)

ZIGENにはポイント制度があるので、その管理のために最初に会員登録が必要です。
ここもAmazonや楽天と同じですね。

最初にアカウントを作成するのが少し手間に感じるかもしれませんが、1度開設してしまえば次回から氏名や住所の入力は不要になります。
また、自動的に100円ごとに1ポイントが溜まっていき1ポイント1円で割り引かれます。

支払い方法や配送日時を決めて注文完了

アカウントの開設が終われば、支払い方法やラッピング希望、配送日時の指定を行って注文完了です。
ラッピング希望は必要な場合のみ記述なので、自分用に購入するなら何もしなくて構いません。
配送日時も同様で、何も入力しないと最短で届きます。

ZIGENの注文は3ステップで完了です。
アカウント開設を含めても約1分程度で終わります。

注文してから届くまでどれくらい?

私の場合は注文した翌日に届きました。
ちなみに、東京在住で横浜から配送されてきたようです。

ZIGENオールインワンは人気が高まっているので、しばしば在庫不足に陥ります。
そうなってしまうと、予約注文という扱いになり1週間〜1ヶ月程度は待たないといけないかもしれません。

その点に注意してください。

ZIGENオールインワンを実際に使ってみた口コミ

私がZIGENオールインワンを使うまでの経緯

私は元々はバルクオムというメンズコスメを使っていました。
オールインワンではなく洗顔料・化粧水・乳液を別々で使うタイプのスキンケア商品です。

品質自体はとても良いものでした、肌馴染みがよく1週間ほど使うと肌がもっちりプルプルになり彼女から褒められたのもいい思い出です。

では、バルクオムからZIGENへの切り替えを考えたのはどうしてか?
それは彼女と別れたとか、肌に合わなくなり赤みが出てきたとかではなく費用面で少し厳しかったからです。

バルクオムは定期購入していたので毎月7,400円のコストがかかります。
洗顔料・化粧水・乳液合わせて7,400円なので、私には少し高いように思えていました。

そこで、別のスキンケア商品も試してみようと思いZIGENオールインワンに手を伸ばしてみたのです。

オールインワンってものにも興味がありましたし、2ヶ月入って3,990円のコストも続けやすいと思えたからです。

ZIGENオールインワンの感想は?

結論から言うとバルクオムほどの効果はありませんでした。
まあ、価格は実質バルクオムの1/4以下なので同じ効果を期待するのは少し欲張りかもしれません。

しかし、肌はキチンと保湿されてキメが細かくなるし、持続力もあります。
朝につけると1日の仕事を終えた後でも、肌が乾燥することなく保湿されたままです。

使い心地は「癖がない」です。

少しゆるめの透明なジェルを顔に塗るのですが、非常によく伸びて肌への刺激が少ないです。
私は敏感肌気味なのに加えてニキビがあったり、1日でガッツリ日焼けした日もありましたが、痛みやピリピリすることなく使えています。

香りの面でも使いやすいと感じました。
バルクオムには美容院のような少しオシャレっぽい高給な香りがありますが、ZIGENオールインワンフェイスジェルはほぼ香りがありません。

鼻を近づけてクンクン匂いを嗅ぐとわずかに泥っぽい匂いがありますが、普段遣いの範囲では全くの無臭性です。

化粧品の香りを楽しみたいって人には向きませんが、品質や効果を重視したい方、化粧品が苦手な男性には使いやすいかもしれません。

ZIGENフェイスウォッシュは一緒に買うべき?

ZIGENにはオールインワンだけでなく洗顔料もシリーズとして用意されています。

一緒に使った方がいいのか?という点についてですが、別にどっちでもいいでしょう。
確かに、効果を十分に発揮してもらうには同じライン(シリーズ)で揃えた方が確実なのですが洗顔料は汚れを落とすものですからね。

洗顔で大切なのは皮脂を落としすぎないことです。
爽快感を売りにしている洗顔料や、スクラブ洗顔のような「皮脂を根こそぎ落とす」タイプでなければ構いません。

もしあなたが、そういった強めの洗顔料を使っているのであればZIGENフェイスウォッシュも一緒に買うといいでしょう。

しかし、固形石鹸とか弱酸性の肌に優しい洗顔料を使っているのであれば敢えて買い換えなくても構いません。

どんな人に向いている?

少し長くなってきたので、最後にどんな人に向いているのか紹介して終わりたいと思います。

ZIGENオールインワンフェイスジェルが向いているのは以下の人です。

  • 敏感肌
  • ニキビケアをしたい
  • 顔の脂(テカテカ)を抑えたい
  • 加齢臭が気になる
  • 肌ケアに手間をかけたくない
  • スキンケアにコストをかけたくない
  • 髭を沿った後の肌荒れが気になる

できるビジネスマンは肌ケアにも余年がありません。
人の印象は肌のキレイさで大きく左右されるからです。

永遠の美を求める女性が肌の悩みに敏感なのを考えるとわかりやすいかもしれません。

  • ニキビ
  • シミ
  • シワ
  • アンチエイジング
  • エイジングケア

様々な肌トラブルに悩んで、中には病院の皮膚科を訪れる人もいます。
また、肌を美しく見せるための化粧品も充実しています。

  • ファンデーション
  • チーク
  • 化粧下地
  • フェイスパウダー

女性はここまでして肌をキレイに見せようと腐心しています。

私たち男性もやはり無意識に肌がキレイな女性に目を奪われますし、そんな女性から好意をもたれるにも肌のキレイさは欠かせません。

私自身も実際に体験していますが、女性は男性の肌をよく見ています。
そして何故か、彼氏や旦那・お父さんの肌がキレイになると彼女や妻・娘も嬉しいらしいのです。

一緒に歩いていて恥ずかしいと思われない男になるために!
ZIGENオールインワンでスキンケアを始めるのもいいかもしれません。